curatous

Curate+Curious=Curatous

© curatous All rights reserved.

アーカイブ:2015年 3月

20153/30

知ったかぶりの用語解説 【アルゴリズム】

計算の方法,問題を解く手順など,一般に情報処理の具体的な方法や手順のことを言います。コンピューターで計算を行うときの「計算方法」のことなんで…

20153/29

知ったかぶりの用語解説 【SAP環境】

ERP市場最大手のソフトウェアメーカーで、自社のソフトウェアを中心に各種サービスを提供するソリューションベンダーでもあります。1972年にド…

20153/25

知ったかぶりの用語解説 【OpenStack】

OpenStack(オープンスタック)は、2010年にRackspace Hosting(英語版)とNASAによって始められたIaaSクラウ…

20153/23

知ったかぶりの用語解説 【Hadoop】

Apache Software Foundation(ASF)が開発・公開している、大規模データを効率的に分散処理・管理するためのソフトウェ…

20153/20

知ったかぶりの用語解説 【MySQL】

TCX DataKonsultAB社などが開発している、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)。 マルチユーザ…

20153/18

知ったかぶりの用語解説  【アクティベーション】

機能を有効にすること、という意味を持つ用語で、主に「初期設定を済ませたサーバソフトウェアを起動する」意味、および「正規のライセンスを持ってい…

20153/16

知ったかぶりの用語解説 【Java】

Sun Microsystems社が開発した、セットトップボックス向けのポータブルなプログラムに関する研究開発の成果物のプログラミング言語。…

20153/15

知ったかぶりの用語解説 【M2M】

M2Mとは Machine to Machine(マシーン・ツー・マシーン)、つまり、機器間の通信を意味します。人間の介在無しに機器同士がコ…

20153/14

知ったかぶりの用語解説 【SIer(エス・アイアー)】

ちゃんと調べるまで、私は、「エスラー」と読んでいました。恥ずかし! システムインテグレーター(英語:System Integrator、通…

20153/11

知ったかぶりの用語解説 【jQuery(ジェイクエリー)】

ウェブブラウザ用のJavaScriptコードをより容易に記述できるようにするために設計された軽量なJavaScriptライブラリ。ジョン・レ…

20153/9

知ったかぶりの用語解説 【DevOps】

開発担当者(Dev)と運用担当者(Ops)が連携して協力し合う開発手法のことで、両者の間にあった壁を取り払ってお互いに連携・協力することで、…

20153/7

知ったかぶりの用語解説 ERP【 Enterprise Resource Planning 】

企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念、およびこれを実現するITシステムやソフトウェアのこ…

20153/5

知ったかぶりの用語解説 【インシデント】

重大事故に至る可能性がある事態であって、なおかつ実際には事故につながらなかった潜在的事例のこと。ただし、情報セキュリティにおいては、実際に発…

20153/3

知ったかぶりの用語解説 【シンクライアント】

ユーザーが使うクライアント端末に必要最小限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させたシステムアーキテクチャ全般のこと(広義)。または…

20153/1

知ったかぶりの用語解説 【仮想化】

プロセッサやメモリ、ディスク、通信回線など、コンピュータシステムを構成する資源(および、それらの組み合わせ)を、物理的構成に拠らず柔軟に分割…

ページ上部へ戻る