Wheretoget~こういうの好きだなぁ。ファッション検索でアルゴリズムなんか目じゃないw人力サーチのアプリ。

App

テレビやネットなどで気になる服を見つけたとき、「この服欲しいけど、どこに売っているのだろう?」と感じる時は、
このWheretoget
欲しいけどどこに売っているかわらかないという服の“写真”をアップロードすると、200万を超えるユーザーがその場所を教えてくれるんです。

しかも特殊なアルゴリズムなどを用いてというわけではなく、
とにかくファッション好きが集まるそのコミュニティ内のメンバーが、
人力で商品を探してくれるというアナログ要素の強いサービスとなっている点が、いいですね〜

もちろんこのサービスはただ服の場所を探す時だけではなく、
ファッション版のInstagramといった形で、
ただ単に好きな服の写真をアップロードしたり、閲覧したりも可能。
気になるブランドやユーザーだけでなく、
特定のTV番組をフォローして、その中で使用されている服をチェックしたりするなど、
トレンド把握やそういった服を購入できる点も人気だそうです。
ファッション系アプリはたくさんありますが、人力で検索がどこまでイケルか!

関連記事

特集記事

TOP