iPad版があったのか、MSのOffice。

Apple

米国時間2月16日、Microsoftは「Word」「Excel」「PowerPoint」が1つに統合された「Office」の「iPad」版を「App Store」で提供開始した。

 

新しいiPad版のOfficeアプリはApp Storeから無料でダウンロードでき、利用には「iOS 13.0」以降が必要だ。

基本的な機能以外を使用するには、「Microsoft 365 Personal」(月額6.99ドルまたは「Microsoft 365 Family」(月額9.99ドル)のサブスクリプションに加入する必要がある。(画面サイズが10.1インチ未満の携帯端末では、サブスクリプションなしでドキュメントの作成と編集が可能となっている)。

関連記事

特集記事

TOP