Mac、大きな刷新は、秋でしょ、秋。妄想ですけど。

0

大勢のみなさんが、「もしかしたら、そうなんじゃねぇ〜のか?!」と、
お考えかもしれないことに、私は先ほど気がつきました。

Apple、この秋に、いろんなことが、変わるんですよね。
まず、OS X Yosemiteが登場します。で、iOS 8も、秋です。

肝心要のOSが秋に刷新というか、進化するのですから、ハードウェアも、それに同調したシンボリックな革新版が登場して、不思議はありません。というか、そうあるべきかもしれません。
(Intelのチップのこともあるけど。)

ここ数年、まったく外観がかわっていないのがいくつかあります。
(外観で判断して良いのか?!)
Mac Mini(サーバー搭載モデルもあり)、AppleTV、MacBook Air。

まず、Mac Mini。
素人の私は、今となってはMac Miniのポジションがよくわかりません。
ディスプレイが別売(Appleも販売していますが)ですし、
何となく、フェイドアウトしていくようなことは、ないのでしょうかね?
もしくは思い切りシフトして、AppleTVと合体とか…(怒られるかも)。

次はAppleTV。
Appleは、今回のWWDCで「ホーム」というカテゴリーにかなり踏み込んでいくようですので、
AppleTVは、それなりの進化したカタチで投入されそうな気がします。
Mac、iTunesサービスはもちろん、ウェアラブル端末等を含めたインテグレーションというか、
ホームステーション的に機能する重要なポジショニングが与えられるのでは???と、妄想します。

あとは、MacBook Air。
個人的にも待ちに待っている大トリ。

前にも書いたように、ビジネスユースで、かなりフルフルにヴァージョンアップして
使っているヘビーユーザーをよく見るのですけど、
私の使い方のようにWebやメール、テキスト、パワポ(Keynote)程度の
ライトユーザーも大いに使っているでしょうから、どう進化させるかですね。

でも、時期的には、秋でしょう、この3機種。

もう少しだけ、MacBook Air待ってみま〜すw

Share.

Leave A Reply