知ったかぶりの用語解説 DDoSサイバー攻撃 【Denial of Service attackまたはDistributed Denial of Service attack】

0

最近、有名な企業を狙ったサイバー攻撃が特に頻発していますね。その中のひとつ、DoS攻撃(ドスこうげき、ディーオーエスこうげき、または分散型サービス拒否攻撃)とは、サーバなどのネットワークを構成する機器に対して複数のコンピュータから大量のパケットを送りつけるなどの攻撃を行い、サーバのキャッシュメモリやポートを接続不可能に陥れ、サービスの提供を不能な状態にすること。別名として、サービス停止攻撃、サービス拒否攻撃、サービス不能攻撃、サービス妨害攻撃などと言われるそうです。

Share.

Leave A Reply