1. HOME
  2. ブログ
  3. 知ったかぶりの用語解説〜インプレッション!

知ったかぶりの用語解説〜インプレッション!

インプレッションは、それなりに普及している用語だと思いますが、念のために。
インプレッションは、Webサイトに掲載される広告の効果を計る指標の一つで、広告の露出(掲載)回数のこと。サイトに訪れた人に、広告が1回表示されると「1インプレッション」とカウントします。「imp」あるいは「imps(複数形)」と表記されるようです。

インプレッションは、広告掲載Webページのページビュー(閲覧回数)の総和に、1ページあたりの掲載広告数をかけ算したものになります。つまり、普通は1ページに1広告掲載が多いので、掲載ページのページビューの合計とイコールです。インプレッション1回につき課金する方式をインプレッション保証型広告と呼び、単価は1000インプレッションあたりの価格(CPM)で表されるようです。

大手ポータルサイトのようにアクセスの多いサイトで販売している場合が多いのがインプレッション保証型広告 【 pay per impression advertisement 】。「ページビュー保証」「PV保証」とも呼ばれます。広告文章や画像などが一定回数表示されるまで広告掲載を行うもので、もし契約期間中に広告が表示された回数が一定数に満たない場合は掲載期間を延長。

関連記事