1. HOME
  2. ブログ
  3. 独自の高品質な教材により、生徒は2か月でプログラミングを学ぶ「Le Wagon」

独自の高品質な教材により、生徒は2か月でプログラミングを学ぶ「Le Wagon」

Le Wagonは、起業家を対象とするプログラミングスクール。同社独自の高品質な教材により、生徒は2か月でプログラミングを学ぶそうです。
単なるプログラマではなくて有能なCTOやCEOが生まれる、というところにLe Wagonの独自性があるそうです。生徒の中にはビジネススクールや大学の工学部の卒業生もいますが、しかしそのような経歴を、実際のコードに生かす方法を知らない。

Le Wagonは、プロダクトのアクセラレータを自称。ふつうのスタートアップアクセラレータのように経営のことを教えるのではなく、プロダクト、すなわち製品開発のAからZまでを学べる。これは、新しい着眼点。この学校へ入るときは、自分のアイデアを持って入る。それをスクラッチからプログラミングして、MVP(Minimum Viable Product, 最小限の機能だけを持った実用製品)〔日本語記事〕を作る。
Le Wagonでの2か月の集中学習を経て、エンジニアになった人たちもいるとか。学費は5000ドルとお高いが、それを投資と考えるべき。事実、次の2校期(4か月)はすでに満席で、申し込みを締めきっている盛況ぶり。

こんな方式の学習/教育サービスは、スケールするのだろうか?という心配もあるが、Le Wagonは、一年かけて自分たちの教育過程を標準化しているし、独自開発の学習プラットホームは、練習問題、教師との面談、グループ学習(互いに他人がやってることを見てそれらから学ぶ)などからなるし、すでに教程の形式化・標準化・規格化が為されているので、新しい場所で校期を展開することも、比較的容易。やりたい。

関連記事