メルカリ、またも大型資金調達。

0

3月に14億5000万円を調達したメルカリ。またもや大きな資金調達を実施し、World Innovation Lab(WiL)および既存株主であるグローバル・ブレイン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、GMO Venture Partners、East Venturesから総額23億6000万円の第三者割当増資を実施したと発表。出資比率、バリュエーションも非公開だが、「200億円以上ではないか」(関係者)といった声も…。

メルカリが手がけるフリマアプリ「メルカリ」は、5月のテレビCM効果もあり、500万ダウンロードを達成。月間流通額は数十億円、出品数は1日10万件。9月には米国向けにもサービスを開始しているし、また10月に入って、これまで無料だった手数料を有料化(代金の10%)。確かに、私も何度かやっていますが、引きが悪くなっています。

ちなみに有料化を9月中にアナウンスしたところ、駆け込み需要で9月最終週の出品・購入額が通常の約3倍程度まで拡大したそう。なるほど。有料化1週間の手応えとしては、天候(おもしろいことに、台風で外出を控えるなど可処分時間が多くなるような状況だと、サービスの利用者が増えるそう)などの影響でブレもあるが、「評価としては、すごいクレームになっているといったことはまずない」(メルカリ代表取締役社長の山田進太郎氏)という状況だそう。

Share.

Comments are closed.