キケロ

コトバ

最高位を望みながら、第二位どころか第三位に甘んじることは、

決して不名誉なことではない。

(キケロ/共和政ローマ末期の政治家、文筆家、哲学者)

 

 

関連記事

特集記事

TOP