MacのTimeMachineからデータを削除する際はご注意を。

0

必要に迫られて、MacBook Airに
VMWareを使ってWindows10を入れて
使っていた。

その用も済んだし、
重くなっていたので、Windows10を捨てた。

で、もちろん、バックアップを取った。
私は、ポータブル型の外付けHDDを使っている。

作業を開始してずいぶん経ったが、
ずっと「クリーンアップ中」という表示が消えず、
根っからの短期ゆえに、一度、中止し、
再度トライし直したりしていたら、
数分違いでバックアップが3つほど、
できてしまった。

そこで私は、後から考えると、驚愕の行動に出た。
バックアップメディアから3つの内の早い時間の
2つを「ゴミ箱」に捨ててしまった。

バックアップデータには、システム含めて、
丸ごと入っているのだから、普通の、
たとえばテキストデータを捨てるのと同じように
やることに、疑問を持ち、事前に、ちゃんと
調べるべきだったのですが…。

案の定、ゴミ箱からは完全削除できない。

そんな時に、遅まきながらチェックしたのが、
以下のサイト。
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/delete-a-unnecessary-file-from-mac-time-machine-back-up.html

やる前に、読むべきだったなぁ…。

そして念のために、アップルの当該情報も。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201583

皆さん、くれぐれも、お気をつけて。

Share.

Leave A Reply