1. HOME
  2. ブログ
  3. Mac mini(Mid 2011)、デュアルディスプレイ化計画…(笑)

Mac mini(Mid 2011)、デュアルディスプレイ化計画…(笑)

仕事で使っているMacは、Mac mini(Mid 2011)です。

会社にいる時は、ほぼ、これを使っています。

どなたもそうでしょうが、パソコンでいくつかのアプリケーションを立ち上げていると

どうしてもモニタサイズが「小さいな」と感じることがあります。

MacBook Proなどを使っていると、机上のモニタに接続して

デュアルで使えるのですが、Mac miniは、モニタないしなぁ、とか思っていました。

で、ふと思った訳です。「Mac miniって、デュアルモニタにできないのか」と。

相変わらずググり頼みの私、早速調べましたが、何と、できるじゃないですか。

今使っているMac mini(Mid 2011)の背面は以下です。

Mac mini(Mid 2011)裏面

ここにHDMIとThunderboltの差し込み口がついています。

Thunderboltは、Mini DisplayPortと兼用ですので、Mini DisplayPortDVI-Iケーブルを(買うなりして)つなげれば良い訳です。

また、Mac mini(Mid 2011)には、HDMI→DVI-D端子も標準でついてきますが、DVI→VGA(RGB)変換プラグが使えないので、Mini DisplayPort→VGA(RGB D-Sub15ピン)メスのケーブルを必要に応じて(買うなりして)用意します。

写真 3[1]

写真 3[2]

写真 4[1]

写真 5

写真 2[2]

写真 1[2]

もちろん、Mini DisplayPort→VGA(RGB D-Sub15ピン)の変換ケーブルもあるので、HDMI用、DVI用、DHMI用と三種類もっておいてもいいかもしれません。(欲張りかもしれませんが)

これらでMac miniがデュアルディスプレイで使えるらしいので、今度やってみようと思います。

皆さんも、必要に応じて、やってみてはいかがですか?

くれぐれも自分のMacに合うかどうか、下調べをして、自己責任にてご購入・設置等、宜しくお願いします。

関連記事