1. HOME
  2. ブログ
  3. 我々の脳は「正しい自己評価」ができない 〜 ハーバードビジネスレビュー

我々の脳は「正しい自己評価」ができない 〜 ハーバードビジネスレビュー

コロンビア大学ビジネススクールのモチベーション・サイエンス・センター共同ディレクターで、心理学者のハイディ・グラント・ハルバーソン氏が寄稿していました。

「〜あなたの個人的資質―柔軟性や真面目さ、衝動性など―に関する自己評価と、(あなたをよく知る)他人から見た印象を比べた場合、その相関係数は0.40程度しかない。つまり、自己評価と他者の見方はあまり一致しない」ということです。そして「〜あなたのことをよく知っているのは、あなた自身なのか、他者なのか。研究によれば、正解は後者である。概してあなたの行動をより正確に予測できるのは、あなた自身ではなく他者のほうなのだ。〜パフォーマンスについて言えば、私たちが驚くほど自分のことを知らないために、自分がどこで正しい道を選び、どこで間違ったかを理解することすら難しい」いや〜ホントですかね。「自分のことは自分が一番良く知っている」とつい言ってしまいがちですが、そうじゃないわけですね。

もっと興味深いことが書かれているので、気になる方はHBRサイトへ。

関連記事