たぶん近々、刷新されるはずですが、現状のAppleTV第3世代,手に入れました。

0

「iOS 8 beta 2」と共にリリースされた「Apple TV Software beta」では「Apple TV (第2世代)」がサポートされていないそうです。「iOS 8」では「iPhone 4」がサポート対象外となりましたが、TVともどもA4プロセッサ搭載。A4プロセッサ自体をサポートしなくなったのでしょう。

また、今年4月、「iOS 7.1」の「Siri」のシステムファイル内に、「Siri」が「次期Apple TV」でも利用可能になるかもしれない事が予想出来る記述が見つかったとのことでしたが、「iOS 8 beta」では、その記述が削除されているらしいのが判明したそうです。「iOS 7.1」では「Siri」がサポートするデバイスを定義する「UIDeviceFamily」の項目に、新たに”3″の値が追加されており、”1″はiPhone/iPod touch、”2″はiPadを定義しており、”3″はApple TVになる事から、将来的に「Apple TV」でも「Siri」が利用可能になるのではないかと予想されていました。削除の理由は不明のようです。

さらに、残念な噂ですが、また、AppleTVは、米CATV最大手コムキャストのタイム・ ワーナー・ケーブルの買収が影響して、コンテンツの交渉が遅れている事などから、2015年の発売になるというアップル社内の話しが漏れてきたということ。

最近、開発者向けに「Apple TV Software beta 4」をリリースしましたが、この「Apple TV Software beta 4」では、各アイコンのデザインが刷新されているそうです。いわゆるフラットデザインになっていくようですね。

で、上記の話しを下に、A5プロセッサのAppleTVを手に入れました。

appleTV1

開封します。

appleTV2

リモコンな斜めに。
パッケージデザインの妙。
その下に電源ケーブル。

appleTV3

取説。

appleTV8

本体の側面をガードしているテープ。
矢印マークなんかついてて。

appleTV5

別売のHDMIケーブル。
有線LANでつなぐことも可能だとか。

appleTV4

背面。

appleTV6

つないだ感じ。ホントに小さいデバイス。

appleTV7

立ち上げた時の画面。
英語で「設定して」とか言ってます。

appleTV9

で、諸々やってみます。
appleTV11

appleTV10

アップデートもありました。

appleTV12

最後に、かなり前のネタですが、
CURVEDがスティック状のカタチをした次期AppleTVのコンセプトデザインを公開しています。
↓こちら
https://curved.de/news/apple-tv-air-die-antwort-auf-google-chromecast-36268
まるでGoogleChromeCastと瓜二つ。もしこういう形状で開発が進んでいたとしても、Castが先に出てしまっている以上、こんなカタチで出すはずないですけどね。
あっ、だから全然、新型がでないのかも…
んなワケないか。

Share.

Leave A Reply