超初心者、WordPressで既存サイトをリニューアルする-その1/ローカル環境の構築-2~WordPressをMAMPに

0

 

今回は、wordpressのデータベースを作成します。

前回書いた「これが見られているということは成功です。」と書かれているページには、ローカル環境で使用するユーザー名やパスワードがすでに入っていますが、デフォルトのままで不安な人はユーザーを新しく作って適切な権限を与えるかrootユーザーのパスワードを変更すれば良いのだと思います。

このページの上部メニュー「phpMyAdmin」をクリックします。

※ここから、画面をキャプチャするのを忘れました。本当にごめんなさい。

 

すると、データベース名を入力するページが出てきますので、好きな名前を入力します。

私は、いくつかの参考サイトで書かれていた「WordPress」と入れました。入れたら、その入力コーナーの右側にある「作成」ボタンをクリックします。これで、WordPress用のデータベースができましたので、いよいよWordPressをダウンロードします。

公式サイトから手に入れて、解凍します。で、WordPressを「アプリケーション」フォルダのMAMPにあるhtdocsにフォルダごと、コピーします。これで準備完了。

 

ブラウザからhttp://localhost:8888/に移動します。

開いたページの大きくindex/と書かれた下に●WordPress/とありますから、それをクリックします。

 

次に表示される画面の「設定ファイルを作成する」をクリックすると、次に以下の画面が現れます。

3

 

デフォルトのままなら表示されたまま、先の入力時に新しいユーザー名やパスワードに変更した場合は、それを入力し、「送信」をクリック!すると、ついに実行直前画面が出てきます。もちろん「インストール実行」をクリック!

4

 

後は、のちほど変更が効くので仮でも良いからサイト名やユーザー名、ログインパスワード、メールアドレスなどを入れて「WordPressをインストール」しましょう。

 

 

最後にログイン画面が出てくるので、手続きをすると…WordPressのダッシュボードがあらわれるはず。これで「ローカル環境」構築完了です。ご苦労様でした!

 

 

 

Share.

Leave A Reply