初代「iPad」、意外に多い“できること”

0

初代「iPad」を持っているユーザー向けに、表題の記事が掲載されていました。

初代「iPad」は、今から4年前に登場したに過ぎません。iPhone同様、iPad before Afterとでも言いたくなるくらい、それ以降の世の中に与えたインパクト、影響力は計り知れません。まさに生活革命です。

ipad1

写真はiPadi(下)とiPad2

私も大のAppleフリーク。新しいoPadやiPhone、Macが出たら、今、使っているそれらが、妙にセピアに見えてきます。でも…。記事は書いています。
「〜Apple製品の一般的な耐久性を考慮すると、4年使い続けたiPadが、購入当時と同様に使えたとしても、何ら不思議ではない。電子メールのチェックやWebサーフィンには絶好で、セカンドスクリーンとしても使用できる。また、最新バージョンではないが、App Storeの大部分のアプリを実行できる。〜」と。
私も初代を久しぶりに触ってみようかな。

ipad2

フラットデザイン前の、アイコン。もはや懐かしくさえあります。

筆者の熱のこもった記事はこちら

Share.

Leave A Reply