アップル、「Earth Day」広告展開中

0

Appleは、4月22日の「Earth Day」(地球の日)に合わせて環境をテーマにしたキャンペーンを開始しています。それは、模倣の疑惑をめぐって法廷闘争中のサムスンに向けた攻撃でもあると言われています。

Appleの印刷広告の本文は、「Appleの考えるアイデアを、他の企業にも積極的に取り入れてもらいたい分野があります」という文章で始まり、「なぜなら、誰もが環境を優先して考えることは私たちみんなのためになるからです。再生可能エネルギー100%で、すべてのデータセンターが動いたら、どんなに嬉しいことでしょう。私たちは、自分たちが使用することを止めた有害な物質を使わずして、世界中のプロダクトが作られるようになる日を、心待ちにしています」と結ばれているそうです。

詳しい情報はapple.com/jp/environmentで確認できるます。このサイトで公開中のプロモーションビデオは、Tim Cook氏が自らナレーションを務めているそうです。

Share.

Leave A Reply