1. HOME
  2. ブログ
  3. 超初心者、WordPressで既存サイトをリニューアルする-その2/ローカル環境、しかも複数Macでデータ共有する-2〜MAMP+Dropbox+SymbolicLinker

超初心者、WordPressで既存サイトをリニューアルする-その2/ローカル環境、しかも複数Macでデータ共有する-2〜MAMP+Dropbox+SymbolicLinker

 

複数台あるMacのMAMPすべてに、ルート設定した後、登場するのが、「シンボリックリンク」です。これはすでもインストール済みではない限り、新たにダウンロードしなければ手に入りません。その前にインストール先を準備します。Mac内の「ライブラリ」に「Services」というフォルダを作っておきます。そして先ほど紹介した「シンボリックリンク」をダウンロードします。ダウンロードはこちらhttp://seiryu.home.comcast.net/~seiryu/symboliclinker.html

 

シンボリックリンクをダウンロード

このサイトの下の方にある”Download SymbolicLinker”をクリック。ダウンロードしたのをダブルクリックして開きます。フォルダの中には、4つのアイコン。

 

symboliclinker のコピー

 

その中の「SymbolicLinker.service」を、先ほど作った「ライブラリ」内の「Services」に移動させます。その他は「ライブラリ」内の「Contextual Menu Items」に入れます。「SymbolicLinker.service」をダブルクリックして起動します。起動してもマークが表示される訳でもメニュー画面が出てくる訳でもないので、多少不安になりますが、大丈夫です。続けましょう。

 

MAMPとDropboxにフォルダを格納

Mac本体の「アプリケーション」内の「MAMP」フォルダ内にある「db」内の「mysql」フォルダを、Dropboxの「db」フォルダに移動します。普通にやると、エイリアスみたいになるかもしれません。エイリアスではなく、移動です。commandを押しながら、ドラック&ドロップです。

 

mysql symb

 

で、この「mysql」を右クリックかcontrolキーを押しながらクリックして出てくるメニューの「Make symbolic Link」を選択・実行すると、「mysql symlink」というフォルダができます。できた「mysql symlink」フォルダを、Mac本体の「アプリケーション」内の「MAMP」内「db」フォルダに移動してフォルダ名を「mysql」に変えます。

mysql symlink

 

今度は、他のMacです。他のMacでは本体の「アプリケーション」内の「MAMP」の「db」内の「mysql」フォルダをデスクトップ等に置きます。次に「Dropbox」の「MAMP」内「db」の「mysql」フォルダを先と同様にシンボリックリンクで「mysql symlink」を作成してDropboxに移動させます。で、「「mysql symlink」」を「mysql」という名前に変更します。台数分だけ、これを繰り返します。※あっ、そういえば、共有の台数制限があるかどうかは、わかっていませんのでご了承ください。

 

 

これで共有環境は完成です。ちなみ環境完成後のDropbox内の「MAMP」フォルダの容量は52MBでした。まったくサイトを編集していない状態です。

 

 

関連記事