1. HOME
  2. ブログ
  3. 超初心者、WordPressで既存サイトをリニューアルする-その1/ローカル環境の構築-1〜MAMPインストール

超初心者、WordPressで既存サイトをリニューアルする-その1/ローカル環境の構築-1〜MAMPインストール

 

前回の<その0>で書きましたが、1)の方法がなかなかわからずに、どうしようかと悩んでいました。いろいろとググっていたところ、たまたま目についたのが「ローカルサーバー環境でWordPressを構築」という記事。「ローカル?」

 

「ローカルとは、IT用語としては、相対的にユーザーの手元に位置している機器や環境のことである。
通常、ローカルといえば、ネットワークに接続されていない、もしくはネットワークを利用しない状態において、ユーザーが直接操作できる機器のことを指す場合が多い。ローカルの対義語としては、ネットワークを通じてアクセスできる何物かを指す」

 

極論を言えば、お持ちのパソコンの中でサーバー環境を作って、WordPressを構築するということのようです。

「これでいこう!」最終公開の手続きまでをトータルで考えることもなく、好奇心半分、そう決めました。
ローカルサーバーの構築には何が必要か。
1)ローカルサーバーのアプリ
2)そこのWordPressをインストール

これだけです。

まず、1)のローカルサーバーのアプリですが、いろいろとあるようです。以下がその代表的なもののようですが、ググって感覚的に多くヒットしたと思う順に列挙します。
XAMP http://www.apachefriends.org/index.html

MAMP http://www.mamp.info/en/index.html

bitnami http://bitnami.com/

ampps http://www.ampps.com/

DesktopServer http://serverpress.com/products/desktopserver/

WebMatrix http://www.microsoft.com/web/ (残念ながら、Windowsオンリー)

 

私は、最終的にMAMPに決めました。強い根拠はありませんが、よりMac対応版のような気がしました。WordPressインストールまでは、ものすごく簡単です。本当にいくつかのサイトを拝見し、いちばん、わかりやすかったサイトを参考に進めました。いちおう備忘録として、私も、掲載させてもらいます。

 

まず、MAMPPのサイト

1

 

で、MAMPPをダウンロードします。

Pro版もありますが、参考サイトでは無料版で十分とあったので、迷わず無料版(左側)をクリック。
ダウンロードが終われば、次にダブルクリックで解凍し、こんな画面が表示されます。

5

 

で、「サーバを起動」ボタンをクリック。
すると左の二つの項目の赤かったボタンが緑になって、ブラウザが開きます。

4.5

 

すると、こんな画面が…

 

2

 

これが見られているということは成功です。
と、書かれています。

 

やりました。おめでとうございます。
インストールは、成功です。
ね、簡単でしょ。

 

次回は、WordPressをインストールします。

これも、至って簡単です。

 

関連記事