Mac OS10.5.8から10.8.2へ、移行することになった。(その3〜移行アシスタントとその顛末)

0

〜このシリーズは、以前、別のブログで書いた記事を本サイトに移植したものです。

当時とは変わっている、またはリンク先が変更・消失等している可能性があります。

ご了承ください。〜

 

 

続いて
2)OS X 10.8.2 Mountain Lion
搭載のMacを購入し、Leopardにある
数々のデータをMountain Lionに移す。
である。

これについては、皆さん、良くご存知のように、
そもそもMac間のデータを移すのは
移行アシスタントがある。
その手順は以下のようだ。ものすごく簡単だ。
今回はWi-Fiで実施したが、他の手法もある。
http://support.apple.com/kb/HT4413?viewlocale=ja_JP
約2時間くらいで移行した。

が、たぶん私のやり方が悪いのだと思うが、
移行先のMacBook Proには、
MacBookとMacBook Proの2つのシステムができてしまった。
(これでいいのか?)
MacBook側は、もちろん、そのままが入っているが、
MacBook Pro側は、移行前の「キレイな」状態のままだ。
設定やアプリ等は、反映されていない。
(これじゃ、単なるバックアップじゃネェか…)
と呟きながら、少し呆然としつつ、この作業が夜になったので、
今日は、取りあえず、やめることにした。
夢中になってやっていたので、写真を残すことを忘れた…。
あぁ…。

 

………格闘は続くのである。

 

Share.

Leave A Reply