Mac OS10.5.8から10.8.2へ、移行することになった。(その8〜ちょっと番外編-iPhotoって…)

0

〜このシリーズは、以前、別のブログで書いた記事を本サイトに移植したものです。

当時とは変わっている、またはリンク先が変更・消失等している可能性があります。

ご了承ください。〜

 

 

そろそろメインタイトルを変えないと、
と思いながら、そのままに。

先日、iPhoneとiPhotoを同期して
気付いたというか、初めての不調を
経験した。

iPhoto9.4.2/iOS6.1/OS10.8.2

iPhoneのiPhotoで新しいフォルダ
(仮に『フォルダA』という名にしておく。
SNS用写真の整理)をつくり、
MacのiPhotoに同期したのだが、
『フォルダA』がMacのiPhotoには
つくられないのだ。
ググってみたが、どうやら、そうらしい。
「MacからiOSデバイスへの一方通行」
との記述が散見された。知らなかったなぁ。
その後、iTunesで写真の同期をしたら、
何と、iPhoneのiPhotoから『フォルダA』が、
なくなっているではないか。へぇ〜…。
それから、日をおいて、何度か上記のMac iPhoto
iTunesなどで同期をしていると、
消えていたはずのiPhoneのiPhotoの
『フォルダA』が復活している。おいおい…。
私の見落としだったのか。そんなはずは…。
ちなみにMacのiPhotoでは『フォルダA』は
存在しない…。

また、「最近の○ヶ月」も、以前は、確か
最終読み込みから○ヶ月だったと思ったのだが、
今は、そうでもない。

私のMacかiPhoneは、それぞれのiPhotoか、
何かが不調なのか、そもそも、こういう
「だいたいな感じだった」のか。
(そんなワケないよな)

いろいろ調べてみて、また報告したい。

 

………マジで、相変わらず、格闘は「続く」である。

 

 

 

Share.

Leave A Reply